金田一少年の事件簿:第4話「白蛇蔵殺人事件」 酒だるに浮かぶ死体 りょう、寺島進、岡山天音らゲスト出演

連続ドラマ「金田一少年の事件簿」第4話の一場面=日本テレビ提供
1 / 8
連続ドラマ「金田一少年の事件簿」第4話の一場面=日本テレビ提供

 人気グループ「なにわ男子」の道枝駿佑さん主演の連続ドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第4話「白蛇蔵殺人事件」が5月22日に放送される。予告映像には「白蛇に呪われた酒蔵一族」の文字がある。りょうさん、寺島進さん、岡山天音さんらがゲスト出演する。

 家族で旅行中の一(道枝さん)と美雪(上白石萌歌さん)は、ある殺人事件の犯人を追う剣持警部(沢村一樹さん)と旅館で遭遇する。おかみ・鏡花(りょうさん)によると、訪れた白蛇村は白蛇を神様の使いとしてあがめているという。

 一たちは、顔をマスクで隠した怪しい男が、隣の白神家が代々営む造り酒屋「白蛇酒造」に入っていくのを目撃する。男は家の次男で、5年前の火事に巻き込まれた蓮月だった。

 その後、杜氏見習いの鷺森(岡山さん)の案内で、職人の黒鷹(寺島さん)たちが作業する酒蔵を見学することに。しかし、酒だるに浮かぶ蓮月の死体が見つかって……。

 原作は天樹征丸さん、金成陽三郎さん作、さとうふみやさん作画の同名マンガ。名探偵・金田一耕助の孫で高校生の一が祖父譲りの推理力で難事件を解決する姿を描く。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画