映画「五等分の花嫁」:劇場版アニメが動員ランキング初登場2位

「映画『五等分の花嫁』」のビジュアル(C)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会
1 / 1
「映画『五等分の花嫁』」のビジュアル(C)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会

 5月23日に発表された21、22日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、春場ねぎさんの人気ラブコメディーマンガが原作のアニメ「五等分の花嫁」の劇場版アニメ「映画『五等分の花嫁』」(神保昌登監督、5月20日公開)が初登場で2位にランクインした。同ランキングの1位は、庵野秀明さんが企画・脚本を担当した映画「シン・ウルトラマン」(樋口真嗣監督)だった。

 「五等分の花嫁」は、貧乏生活を送る高校生・上杉風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘する姿を描いている。「週刊少年マガジン」で2017年8月~2020年2月に連載された。

 テレビアニメ第1期が2019年1~3月、第2期「五等分の花嫁∫∫」が2021年1~3月に放送された。

アニメ 最新記事