神クズ☆アイドル:テレビアニメが7月1日スタート 追加キャストに寺島拓篤、佐藤拓也 ZINGSがOP&ED

「神クズ☆アイドル」のキービジュアル第2弾(C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会
1 / 14
「神クズ☆アイドル」のキービジュアル第2弾(C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

 「月刊コミックZERO-SUM(ゼロサム)」(一迅社)で連載中のいそふらぼん肘樹さんのマンガが原作のテレビアニメ「神クズ☆アイドル」が7月1日深夜からテレビ東京ほかで放送されることが分かった。

 声優として寺島拓篤さん、佐藤拓也さん、小林竜之さん、石谷春貴さん、阿座上洋平さんが出演することも発表された。人気アイドルグループ「Cgrass(シグラス)」のメンバーのキャストで、寺島さんはリーダーの瀬戸内ヒカル役、佐藤さんはメンバーの岬チヒロ役、小林さんは内濱アキラ役、石谷さんは灘ユキナリ役、阿座上さんは伯方ホマレ役として出演する。

 寺島さんは、演じる瀬戸内ヒカルについて「オタクでありプロであるというとてもシンパシーを感じる人物で、膝を突き合わせて話してみたいなと思いました。彼が持つアイドルに対する過激なまでの熱量とこだわりを表現できるよう、しっかり対話してお芝居に反映させたいです」とコメントを寄せている。

 今井文也さん演じる主人公・仁淀ユウヤと、堀江瞬さん演じる吉野カズキによるアイドルユニット「ZINGS(ジングス)」が、オープニングテーマ(OP)「Let’s ZING!」、エンディングテーマ(ED)「キミキラ」を担当することも発表された。OPとEDをそれぞれ収録したCDが7月27日に発売される。CDの発売を記念し、今井さん、堀江さんが登壇するイベント「TVアニメ『神クズ☆アイドル』ファンミーティングvol.1」が6月19日にアニメイトアネックス(東京都豊島区)で開催される。

 仁淀ユウヤらメインキャラクターが描かれたキービジュアル第2弾、本PVも公開された。

 「神クズ☆アイドル」は、顔はいいが、歌わない踊らないファンサ(ファンサービス)しない、全くやる気のないアイドル・仁淀ユウヤが、“神アイドル”最上アサヒ”の幽霊と出会う……というストーリー。

 アニメは、福岡大生さんが監督を務め、スタジオ五組が制作する。今井さんがクズアイドルの主人公・仁淀ユウヤ、東山奈央さんが“神アイドル”幽霊の最上アサヒ、堀江さんが仁淀と共にZINGSのメンバーとして活動する吉野カズキをそれぞれ演じる。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事