義経のスマホ:小澤征悦「ある意味スマホって、その人そのもの」 木曽義仲から武蔵坊弁慶に「転向」

「義経のスマホ」で弁慶を演じる小澤征悦さん (C)NHK
1 / 1
「義経のスマホ」で弁慶を演じる小澤征悦さん (C)NHK

 「源義経がスマホを持っていたら?」という設定と全編スマホ画面のみという演出で話題のNHKの異色時代劇「義経のスマホ」(総合)のキャストが全て明らかにされ、弁慶を演じる小澤征悦さんがコメントを発表。弁慶は、川栄李奈さん扮(ふん)する“史上最も陰キャな義経”のバディーで、「スマホを通じて見た世界がこんなにも新鮮とは! ある意味スマホって、その人そのもの、鏡ですよね」と話している。

 本作は第4話まで放送され、“史上最も陰キャな義経”という新しい義経像、過剰に詰め込まれたパロディーと歴史小ネタで、深夜の5分番組にもかかわらず、ツイッターでトレンド入りするなど大きな話題になっている。

 義経の兄・頼朝を塚本高史さんが演じ、声優の関智一さんが梶原景時役、タレントの松村邦洋さんが後白河法皇役、お笑いコンビ「ガリベンズ」の矢野さんが大江広元役で登場。第5~8話は、5月30日~6月2日深夜0時25分~同30分に放送される。

 小澤さんは、2005年の大河ドラマ「義経」で木曽義仲を演じていた。「自分的には今回、新たに木曽義仲から武蔵坊弁慶に転向させていただきました」と笑顔でコメントしていた。

テレビ 最新記事