デリシャスパーティ プリキュア:第12話「小さじ一杯の希望! ジェントルーの本当の心」 生徒会長を助け出そう!

「デリシャスパーティ プリキュア」の第12話「小さじ一杯の希望! ジェントルーの本当の心」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 2
「デリシャスパーティ プリキュア」の第12話「小さじ一杯の希望! ジェントルーの本当の心」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」の第12話「小さじ一杯の希望! ジェントルーの本当の心」が、ABC・テレビ朝日系で5月29日午前8時半に放送される。

 キュアプレシャス/和実(なごみ)ゆいたちは、ジェントルーの正体が心を操られた生徒会長・菓彩あまねであることを知り、「生徒会長を助け出そう」と話し合う。翌日、デリシャスフィールドを展開していたローズマリーの元に、ゆいたちがたどり着くと、ジェントルーの放ったウバウゾーが攻撃を仕掛けてくる。

 まずはレシピッピを助けようと、プレシャスたちはウバウゾーを浄化するが、すぐにジェントルーはフィールドから去ってしまう。ジェントルーと再び会おうと考える中、キュアヤムヤム/華満(はなみち)らんがある作戦を思いつく。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事