三船美佳:大阪の新居を初公開 テーマは「超コンパクト動線の家」 「住人十色」で

「住人十色」のMCを務める三船美佳さんと松尾貴史さん=MBS提供
1 / 6
「住人十色」のMCを務める三船美佳さんと松尾貴史さん=MBS提供

 タレントの三船美佳さんが、5月28日放送の生活情報番組「住人十色~家の数だけある 家族のカタチ~」(MBS、毎週土曜午後5時)で、大阪の新居を初公開する。三船さんは2020年に家づくりをスタートし、昨年、家族4人で暮らす新居が完成した。三船さんは同番組のMCを10年務めており、これまで番組で紹介してきた500軒以上の家のアイデアを「完全に拝借しました!」と明かす。

 新居のテーマは「空間も家事も賢くシェアする、超コンパクト動線の家」。建坪は20坪で、1階は間仕切りのないワンフロアになっている。中央には吹き抜けがあり、開放感も抜群だ。玄関を入ってすぐにあるのが冷蔵庫。買い物から帰ってきたら、すぐに冷蔵庫に入れられるようにと設置した。1階フロアの中央部分は、階段とダイニング、キッチンという三つの機能を兼ねている。

 2階には家族の個室があり、少しでもコストダウンにつながればとDIYしたものがあるという。番組では、新居の建築価格も発表する。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事