ローラ:LAの自宅テレビ初公開 「収入がゼロになってもいい」と移住決断の理由も! 

テレビ
10日に放送される「坂上どうぶつ王国」3時間スペシャルでLAの自宅を初公開しているローラさん=フジテレビ提供

 モデルでタレントのローラさんが、10日に放送されるバラエティー番組「坂上どうぶつ王国」(フジテレビ系、毎週金曜午後7時)の3時間スペシャルで、米ロサンゼルスの自宅をテレビ初公開していることが9日、分かった。またローラさんは番組内で、移住決断の理由などを告白する。

 約4年前に活動の拠点をロサンゼルスに移し、世界中のブランドモデルとして活躍しているローラさん。一方で、保護犬・保護猫を引き取って育てているほか、自身のインスタグラムを使って日本全国の保護犬・保護猫を紹介する活動も行っている。番組でローラさんは、ロサンゼルスを訪れた坂上さんと、ドッグフードの専門店やまるでテーマパークのような最先端の犬猫保護施設を訪れる。

 さらにローラさんは、自宅兼仕事場として友人とシェアしているというロサンゼルスの自宅を公開。高い天井や広い空間、プールや暖炉まで完備した自宅を目にし、「うわ! 広い! すごい!」「なんだよこの生活~!」とうらやむ坂上さん。ローラさんはこの家で過ごすと「モチベーションが上がるから、いろんなことにポジティブになれる」と話していて、「ここは借りているので、お仕事を頑張ってお家を買いたい! お仕事頑張らなくちゃいけない」と意欲を見せる。そんなローラさんに坂上さんは「結婚とかって、どう考えているの?」と切り込む場面も。

 また、「なぜ、ロサンゼルス移住を決断したのか」を聞かれたローラさんは、「ロスが大好きなの」と回答。続けて「もしロスに行っちゃったら、多分お仕事もどんどん失っちゃうとか、(そういう怖さは)あったけど、別に(収入が)ゼロ円になってもいいやっていう気持ちで来た。後悔が一番嫌だなって思って。好きなことを思いっきりやりたいなって」と理由を告白。「オーディションも受けている。その前に英語を頑張らなきゃと思って、英語のスクールに通って毎日勉強している。オペラレッスンも受けている」とロサンゼルスでの現在の生活を明かす。

 「坂上どうぶつ王国3時間SP」は10日午後7時~同9時55分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る