デリシャスパーティ プリキュア:内田雄馬&キスマイ宮田俊哉がEDダンス披露 “日本一可愛いアラサーコンビ”が踊る!

「デリシャスパーティ プリキュア」に出演する宮田俊哉さん(左)と内田雄馬さん(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 1
「デリシャスパーティ プリキュア」に出演する宮田俊哉さん(左)と内田雄馬さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」に声優として出演する内田雄馬さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイ)」の宮田俊哉さんが、エンディング(ED)で流れるダンスを披露する動画が「プリキュア」の公式YouTubeチャンネルで公開された。「デリシャスパーティ プリキュア」のエンディングでは、エンディングテーマ「DELICIOUS HAPPY DAYS♪」に乗せてプリキュアの3人がダンスを披露しており、内田さんと宮田さんが、プリキュアのダンスを再現した。

 アニメでは、内田さんが和実(なごみ)ゆい/キュアプレシャスの幼なじみで中学3年生の品田拓海を演じ、宮田さんがゆいが通う中学校の生徒会長・菓彩あまねの双子の兄、ゆあんとみつき演じ、一人二役に挑戦している。ダンスシーンの収録はアフレコスタジオで行われ、内田さんと宮田さんは汗だくになりながらも笑顔を絶やさずダンスに挑戦したという。かねて親交があるという2人が息ぴったりのダンスを披露した。

 宮田さんは「このダンスを通して、僕も雄馬君とさらに仲良くなった気がします!」と話し、内田さんも「宮田君と何かするっていうのは、すごく楽しいんです。宮田君はやっぱり笑顔の人なので、僕も笑顔をもらっている感じです」とダンス共演を喜んだ。

 宮田さんはEDダンスに挑戦し、「雄馬君と一緒にダンスを踊るのは初めてだったので、すごくうれしかったです! 元々アニメが好きで、雄馬君が出演しているアニメ作品をたくさん見てきました。その雄馬君がアフレコブースで踊っているという衝撃(笑い)! そしてそこに自分が一緒にいることが信じられませんでした。これまでプライベートでの付き合いはあったんですけど、今回こうして一緒の作品に出演できていることも光栄です」とコメント。「(ダンスは)めちゃくちゃ可愛いと思いますよ。日本一可愛いアラサーコンビなので(笑い)」と話している。

 内田さんは「僕の人生の中で、宮田君と一緒に踊ることを想定していなかったので感動しました! そもそも声優さんでもアフレコブースで踊った人はあまりいないと思うのですが(笑い)、こうしてジャニーズの方と二人で踊る機会を持てたことが衝撃で、楽しかったです」とコメント。ダンスに挑戦する際は「プリキュアの気持ちになって踊ろうと二人で話してたんです」と明かし、「(アニメ本編の)エンディングで踊っているプレシャスたちをリスペクトして踊りました」と振り返った。

 宮田さんはダンス中にウインクも披露しており、「僕が演じているみつきというキャラクターが最初にアニメに登場した時、『よろしくね』と言いながらウインクをしているんです。それでダンス中にもウインクをしたら、みつきの感じが出るかなと思ってやってみました」と説明した。

 アニメでの共演について宮田さんが「もう早くやってみたいです。内田雄馬と芝居できるって、全声優の憧れですから(笑い)」と話すと、内田さんは「とんでもない、とんでもないです。でも僕も非常に楽しみにしています」と語った。

 宮田さんは、ファンに向けて「僕はもしかしたら『プリキュア』を見ているお子さんの親世代かもしれないんです。なので、お父さんお母さんも全然踊れるぞ!ってことを伝えたいですね(笑い)」とメッセージを送り、内田さんも「僕らが踊っている映像を見て、エンディングで家族仲良く踊ってほしいです」と語った。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。ABC・テレビ朝日系で毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ 最新記事