JO1豆原一成:初の「仮面ライダー」出演 「劇場版 仮面ライダーリバイス」でハイジャック犯に立ち向かう青年に

映画「劇場版 仮面ライダーリバイス」で、「JO1」の豆原一成さんが演じる大谷希望 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 2
映画「劇場版 仮面ライダーリバイス」で、「JO1」の豆原一成さんが演じる大谷希望 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映

 11人組ボーイズグループ「JO1」の豆原一成さんが、特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)と、スーパー戦隊シリーズ「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(同、日曜午前9時半)の映画「劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE」(7月22日公開)に出演することが6月13日、明らかになった。

 豆原さんは「劇場版 仮面ライダーリバイス」に登場し、五十嵐元太と幸実夫妻と同じ飛行機に乗り合わせる青年・大谷希望(おおたに・のぞむ)を演じる。突然発生したハイジャック事件の犯人相手に勇敢に立ち向かい、捕らわれた乗客を救うために五十嵐夫妻と共に奔走する。

 「仮面ライダー」作品に初めて参加する豆原さんは、出演決定に「本当にびっくりしました。僕は昔からずっと仮面ライダーを見て育ってきて、今でもグッズを集めるほどのファンなのですが、いつか出たいという気持ちがあったので、その夢がこんなに早くかなって、すごくうれしかったです」とコメント。

 撮影を振り返り、「お芝居の経験もまだ浅くて、分からないこともたくさんありましたが、キャストやスタッフの皆さんに助けていただきながら、楽しく撮影ができました。僕はこの撮影現場で幸せや感動を感じることがたくさんあったので、皆さんにもこの映画を通して幸せや感動を受け取ってもらえたらなと思います」と語っている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画