鬼滅の刃:フィギュアーツZERO 宇髄天元 鍛え上げられた筋肉 浮かび上がる血管

「鬼滅の刃」の宇髄天元のフィギュア「フィギュアーツZERO 宇髄天元」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 6
「鬼滅の刃」の宇髄天元のフィギュア「フィギュアーツZERO 宇髄天元」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」に登場する宇髄天元(うずい・てんげん)のフィギュアが、バンダイスピリッツの「フィギュアーツZERO」シリーズから「フィギュアーツZERO 宇髄天元」として6月18日に発売された。価格は8250円。

 日輪刀を構える宇髄天元を躍動感のあるポージングで立体化した。鎖で2本の刀をつないだ日輪刀が特徴で、日輪刀の「惡鬼滅殺」の彫り文字や刃の模様、鍛え上げられた筋肉、浮かび上がる血管などを表現した。

 抜刀した瞬間のほどけたサラシ、動きのあるエフェクトなど細部の造形にこだわった。全高約14センチ。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事