ケイン・コスギ:「長年の夢」仮面ライダーに変身! カクレンジャー、ウルトラマンパワードに続き三大特撮ヒーロー制覇

「劇場版 仮面ライダーリバイス」に出演するケイン・コスギさん 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 2
「劇場版 仮面ライダーリバイス」に出演するケイン・コスギさん 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映

 俳優のケイン・コスギさんが、特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の映画「劇場版 仮面ライダーリバイス」(7月22日公開)に出演することが6月19日、明らかになった。コスギさんは、スーパー戦隊シリーズの「忍者戦隊カクレンジャー」でジライヤ/ニンジャブラック、米国で制作された特撮ドラマ「ウルトラマンパワード」で主人公のケンイチ・カイ/ウルトラマンパワードを演じており、“三大特撮ヒーロー”を制覇することになる。ケインさんは「仮面ライダーに出演するのが長年の夢だったので、出演依頼をいただいたとき、飛び上がるほどうれしかったです!」と話している。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(声・木村昴さん)と契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。

 「劇場版 仮面ライダーリバイス」では、謎の組織によるハイジャック事件が発生し、一輝、大二(日向亘さん)、さくら(井本彩花さん)の五十嵐三兄妹が、乗客が捕らわれた禁断の地「エリア666(トリプルシックス)」でスカイミッションに挑む。

 コスギさんが演じるのは、ある目的のために事件を起こすアヅマ/仮面ライダーダイモン。アヅマは全ての悪魔の始祖ギフと契約した男で、不老不死の肉体を手に入れたのち、人類の存亡をジャッジすべく長い間暗躍してきた。異形の変身ベルトによって、超人的な身体能力と格闘術を持つ仮面ライダーダイモンに変身し、仮面ライダーリバイスたちを追い詰める。

 コスギさんは、「10代のころお仕事をご一緒させていただき、『ガイバー』などの作品でアクションを進化させてきた坂本浩一監督と再びタッグを組ませていただけることを光栄に思いました」とコメント。

 「ただ、東映に戻ってこれてうれしいと思う半面、カクレンジャーに出演してから28年がたち、皆さんの期待に応えられるか心配でした。それでも精いっぱい務めさせていただいたつもりです。多くの皆さんに映画を楽しんでいただけたらうれしいです」と話した。

 映画は、スーパー戦隊シリーズ「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(同、日曜午前9時半)の映画と2本立てて、「劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE」として公開される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事