モエカレはオレンジ色:生見愛瑠を巡る四角関係!? Snow Man岩本照の“ライバル”鈴木仁&藤原大祐との場面写真公開

映画「モエカレはオレンジ色」の場面写真 (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 (C)玉島ノン/講談社
1 / 2
映画「モエカレはオレンジ色」の場面写真 (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 (C)玉島ノン/講談社

 人気グループ「Snow Man」の岩本照さんが主演を務める映画「モエカレはオレンジ色」(村上正典監督、7月8日公開)の新たな場面写真が、6月21日に公開された。高校生のヒロイン・佐々木萌衣(生見愛瑠さん)と、消防士の姫野恒星(鈴木仁さん)、クラスメートの三鷹柊人(藤原大祐さん)の姿が収められている。姫野と三鷹は、消防士の蛯原恭介(岩本さん)と萌衣を巡り四角関係になる。

 姫野は、蛯原の同期でライバル。真っすぐに蛯原を思う萌衣の姿にだんだんと引かれていく。シャイで真面目な蛯原と違い、王子様のような優しい雰囲気。鈴木さんは「真面目だけどフレンドリーで柔らかい、そんな印象を持ちました」と語っている。

 一方、三鷹はひそかに萌衣を思い、見守る同級生。普段はおどけているが、孤立していた萌衣を気にかける優しい一面を持っている。劇中には、落ち込む萌衣を三鷹が励ます場面もあり、藤原さんは「三鷹を推してもらえるとうれしいです」とアピールしている。

 映画は、マンガ誌「デザート」(講談社)で連載中の玉島ノンさんの同名マンガが原作。超シャイで真面目な消防士の蛯原と、独りぼっちの女子高生・萌衣の不器用な恋模様を描く。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事