エヴァンゲリオン:零号機がMETAL BUILDに “鋼の筋肉を持つ巨人”をイメージ 新規設定の携行用バッテリー、無反動砲も

「エヴァンゲリオン」シリーズのエヴァンゲリオン零号機、零号機(改)のフィギュア「エヴァンゲリオン零号機/零号機(改)」(C)カラー
1 / 11
「エヴァンゲリオン」シリーズのエヴァンゲリオン零号機、零号機(改)のフィギュア「エヴァンゲリオン零号機/零号機(改)」(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズに登場するエヴァンゲリオン零号機、零号機(改)のフィギュアが、バンダイスピリッツの「METAL BUILD」シリーズから「エヴァンゲリオン零号機/零号機(改)」として6月25日に発売される。価格は2万7500円。

 “鋼の筋肉を持つ巨人”をイメージしたフィギュアで、デザイナーの山下いくとさんによる新規設定の携行用バッテリー、無反動砲に加え、肩パイロンを外した状態を再現できる差し替えパーツが零号機、初号機、2号機分の3機分付属する。

 パレットライフル、バトルバイザー、アンビリカルケーブル一式なども付属する。全高約22センチ。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事