SPY×FAMILY:テレビアニメ第2クールが10月スタート シリアス展開のPV解禁 高橋広樹が新キャラのキース・ケプラーに

テレビアニメ「SPY×FAMILY」第2クールのPVの一場面(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
1 / 8
テレビアニメ「SPY×FAMILY」第2クールのPVの一場面(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「SPY×FAMILY」の第2クールが、10月にテレビ東京ほかでスタートすることが明らかになった。第1クールの最終話となる第12話が同局ほかで6月25日に放送され、第2クールの放送時期が発表された。

 第2クールのティザーPVもYouTubeで公開された。緊張感あるサスペンスフルな音楽が流れる中、「NEXT MISSION:爆弾テロを阻止せよ」という文字が映し出され、シリアスな展開を予期させる内容となっている。高橋広樹さんが第2クールから登場する新キャラクターのキース・ケプラーを演じることも発表された。

 音楽ユニット「(K)NoW_NAME」が手がける第1クールのBGMを収録した「TVアニメ『SPY×FAMILY』オリジナル・サウンドトラック Vol.1」が6月25日深夜0時から配信される。第5話の挿入歌「TBD」を含め全45曲を収録する。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。すご腕スパイが、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイの父、超能力者の娘、殺し屋の母が互いに正体を隠して生活することになる。

 アニメは「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務め、「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。第1クールが4月にスタートし、6月25日に最終話を迎えた。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事