ちはやふる:8月発売の「BE・LOVE」で最終回 15年の連載に幕 アニメ、実写映画化も話題の人気マンガ

8月1日発売の「BE・LOVE」9月号で最終回を迎える「ちはやふる」
1 / 4
8月1日発売の「BE・LOVE」9月号で最終回を迎える「ちはやふる」

 競技かるたをテーマとした末次由紀さんの人気マンガ「ちはやふる」が、8月1日発売の連載誌「BE・LOVE」(講談社)9月号で最終回を迎え、約15年の連載に幕を下ろすことが分かった。最終回は80ページ超で、アニメや実写映画のキャストのメッセージも掲載される。

 「ちはやふる」は、2007年から「BE・LOVE」で連載中の人気マンガ。主人公・綾瀬千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一らかるた部の個性的なメンバーたちと共にかるたに情熱を燃やす……というストーリー。

 2009年に「第2回マンガ大賞2009」を受賞し、「このマンガがすごい!2010」オンナ編で1位となった。2011年には「第35回講談社漫画賞」少女部門を受賞した。シリーズ累計発行部数は2700万部以上。テレビアニメ化もされており、2011年に第1期、2013年に第2期、2019年10月~2020年3月に第3期が放送された。女優の広瀬すずさん主演の実写映画も話題になった。

 コミックスが第48巻まで発売されており、第49巻が7月13日に発売される。第50巻が最終巻となる。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事