刀剣乱舞-花丸-:“篭手切江”広瀬裕也ד豊前江”八代拓 初登場の喜び 刀剣男士の魅力

「特『刀剣乱舞-花丸-』~月ノ巻~」のビジュアル(C)2022 NITRO PLUS・EXNOA LLC/特『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会
1 / 10
「特『刀剣乱舞-花丸-』~月ノ巻~」のビジュアル(C)2022 NITRO PLUS・EXNOA LLC/特『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

 人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が原案のアニメ「刀剣乱舞-花丸-」の最新3部作「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~」の第二幕「特『刀剣乱舞-花丸-』~月ノ巻~」が、7月8日から劇場上映される。「雪月華」は、2018年に放送されたテレビアニメ第2期以来、約4年ぶりとなる新作。篭手切江(こてぎりごう)、豊前江(ぶぜんごう)など人気の刀剣男士が初登場することも話題になっている。篭手切江役の広瀬裕也さん、豊前江役の八代拓さんに、初登場の喜び、キャラクターへの思いについて聞いた。

 ◇純真無垢な篭手切江 頼りがいのある豊前江

 --大人気の「刀剣乱舞」ですが、どのようなところを魅力に感じている?

 広瀬さん キャラクターそれぞれが魅力的で、歴史も学べます。その辺りのバランスが絶妙なんですよね。

 八代さん 刀には歴史、ストーリーがあって、ロマンがあるんですよね。本丸という帰るべき場所があり、そこでキャラクターのパーソナルな部分を見ることができます。言い尽くせないのですが、いろいろな魅力があるんですよね。

 広瀬さん 「刀剣乱舞」に関わることで、歴史を知り、ロマンを感じています。格好いいですしね!

 --歴史は好きだった?

 広瀬さん 戦国時代の作品に触れる機会は多いですが、学校では得意ではなかったかも……。

 八代さん 学生の頃は浅はかで、真剣に学んでいませんでしたが、今になって学びたくなります。ここで戦があったのか?と想像するとすごく面白いですし、想像すらおよばない出来事もあったりして、考えるのが面白いんですね。

 --「花丸」に初登場となりましたが、アニメに登場することになって感じたことは?

 八代さん ゲームに参加させていただき、その時からアニメーションで動く姿を見てみたい!演じてみたい!という気持ちがあったので、ついにそれがかなうといううれしさがこみ上げてきました。同じ江の仲間たちと一緒にしゃべるのも楽しみでした。

 広瀬さん アニメーションとなって、ゲームとはまた違う表情をいっぱい見せてくれるでしょうし、ゲームでは描ききれない部分がたくさんあると思うので、参加できるのがうれしかったです。「刀剣乱舞」にはたくさんのキャラクターが出てきます。アニメで、ほかのキャラクターとの関係性を見ていただけることもうれしかったです。

 --豊前江の魅力は?

 八代さん いろいろな魅力がありますが、僕の中では、天然でいろいろできてしまうところが大きな魅力です。熱いところ、人を気遣うところ、走りは誰にも負けないという信念があり、自分から湧き上がる気持ちがあって行動し、言動にもそれが出ています。みんなに「一緒に付いてきてくれ!」と言わなくても、ほかのキャラクターたちが付いてきてくれるようなところがあります。

 広瀬さん 「りいだあ」ですからね。すごく頼りがいがあります。人間性にひかれてるんだろうなと思います。

 --篭手切江は?

 広瀬さん 最初から「すていじに立ちたいんだ!」という一つ目標があり、いとおしさがあり、真面目なんですよね。純真無垢(むく)な感じが声にも乗ればいいな……と考えています。みんなとの関わりの中で成長しているとも思うので、そこも意識しています。。

 八代さん 可愛いですね。飛び抜けて可愛い。自分のことを可愛いという認識ではいないと思うのですが。彼のその真っすぐなところ、無垢さを見ていると、応援したくなりますし、背中を押したくなります。付いていきたくなるんです。実は、篭手切江のような支えたくなるキャラクターが、集団の空気を作っているのかな?とも思っていて、そんなところも含めていとおしいです。

 --アニメになって改めて感じた魅力は?

 八代さん 変わらないところが魅力だと思っています。もちろん、ほかのキャラクターとの絡みによって、見えてくるものもあり、キャラクターがより立体的になっていますが、豊前江はずっと豊前江でいてくれるんだな……と感じています。

 広瀬さん アニメで違った意識があったのか?と言われると、違ったところはないのですが、何気ない会話などから、キャラクターを深掘りできて、発見できたことはあります。ベースは変わっていないのですが。

 --演じる中で意識したことは?

 八代さん 基本的にはせりふをそのまま飲み込むようにしています。例えば、「うるさい」と思った時に「うるさい」と言うか、「静かにしてほしい」と言うかなどいろいろな言い方があると思うのですが、彼は思ったらそれを言える人です。できるだけ素直に受け取り、それを出したいと思っています。

 広瀬さん 篭手切江も真面目で、受け取ったものがちゃんとそのまま言葉に出るタイプではあるんですけど、必死さだったり、真面目さだったりっていうのを強く出るようにしようとしています。純粋な気持ちでいないと、ウソっぽくなっちゃうので、ストレートに気持ちを伝えることが、篭手切江の魅力にもつながると思うので、そこを意識しています。今回のアニメは、大事件が起きるわけではないのですが、江がそろっているのがいいですよね。

 八代さん すごく大きな波があるわけではないのですが、心地よいストーリーですよね。それぞれのシーン、せりふが、そのキャラクターらしさ、特徴が出ていて、短いシーンでも想像させてくれるものもあります。

 ◇ついに歌える! 思いを込めて

 --印象に残ったシーンは?

 広瀬さん それぞれのキャラクターにスポットが当たっていて、一つの物事に対してのそれぞれの受け取り方が違い、キャラの個性が出ているんですよね。こういう捉え方例え方をするんだ、こういうふうに喜ぶんだ……と個性がしっかり出ているシーンがあります。

 八代さん 印象的なせりふが多いんですよね。豊前江は、冷静に考えたらくさいせりふも切れ味が良く、あっさり受け入れられるようなところがあると改めて感じました。本気で思っているからなんですよね。

 --江の刀剣男士の結束はいかがですか?

 広瀬さん みんな個性的だけど、まとまっているんです。篭手切江の純粋なところに、みんな付き合ってくれたり。根っこにあるものはみんな一緒で、ワチャワチャ感もあります。今回のアニメで、その辺りが深堀りされています。

 八代さん 当然のように一緒にいて、同じようにみんなが好きなように生きている。それぞれに個性がありつつ、それを受け入れ、時には支え合っています。絶妙なバランスで、すごくいい温度感なんですよね。

 --エンディングでは歌も披露します。

 広瀬さん 楽しく真剣に歌わせていただきました。爽やかで疾走感があり、歌詞に思いが詰まっています。一生懸命歌いました。

 八代さん アニメに登場するだけでも、こんなに幸せなことはない!と思っていた中で、歌えることが僕自身もうれしいし、幸せです。何よりキャラクターたちが、すごくうれしいでしょうし、思いを込めて歌わせていただきました。

 --アニメを楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

 八代さん アットホームでハートウオーミングなところ、シリアスなところの両方があります。キャラクターのパーソナルな部分、魅力も分かります。みんなのいろいろな面も見えます。ぜひ楽しんでいただければ。

 広瀬さん 篭手切江としてはアニメ初「すていじ」です。僕個人としてもうれしいです。何気ない日常の中にパーソナルな部分も見えます。キャラクターもより深掘りされているので、ぜひ見てください!

 「刀剣乱舞-ONLINE-」は、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を育成しながら歴史を守るために戦う人気ゲーム。「刀剣乱舞-花丸-」のテレビアニメ第1期が2016年10~12月、第2期が2018年1~3月に放送された。新作「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~」は3部作で、3作を通して新たな刀剣男士24振りを含め計86振りの刀剣男士が登場する。第三幕「華ノ巻」が9月1日から劇場上映される。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画