ドラゴンボール超 スーパーヒーロー:孫悟飯ビーストのすさまじいオーラ 「今度は、僕の番だ」 セルマックスと大激闘! キャラPV公開

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のビジュアル(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会」
1 / 1
「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のビジュアル(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会」

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の21作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」に登場する孫悟飯のキャラクターPVが7月8日、YouTubeで公開された。同作は、悟飯が眠っていた力を発現させ“孫悟飯ビースト”となることが話題になっており、PVでは、すさまじいオーラを放つ孫悟飯ビーストの荒々しい姿が描かれている。

 PVは、孫悟飯ビーストの「今度は、僕の番だ」という決意に満ちた言葉からスタートし、レッドリボン軍が生み出した“最悪の存在”セルマックスと激闘を繰り広げる。娘のパンに抱きつかれる場面や、研究に没頭する姿も描かれ、悟飯のさまざまな魅力が盛り込まれた内容となっている。

 「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」は、2018年12月公開の第20作「ドラゴンボール超 ブロリー」以来となる劇場版。原作者の鳥山さんが脚本、キャラクターデザインを担当した。前作「ドラゴンボール超 ブロリー」で3Dパートを手がけた児玉徹郎さんが監督を務める。かつて、孫悟空によって壊滅した悪の組織のレッドリボン軍の意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだし、ピッコロ、孫悟飯らを襲う……という展開。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画