Gのレコンギスタ:完結編「死線を越えて」本予告公開 ベルリ、アイーダの誓い ジット団がレコンギスタ

「Gのレコンギスタ」の第5部「死線を越えて」のキービジュアル(C)創通・サンライズ
1 / 13
「Gのレコンギスタ」の第5部「死線を越えて」のキービジュアル(C)創通・サンライズ

 テレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ(G-レコ)」の劇場版「Gのレコンギスタ」(富野由悠季総監督)の完結編となる第5部「死線を越えて」の本予告がYouTubeで公開された。ベルリとアイーダらがアメリア軍ではなく海賊船メガファウナで戦うことを誓い、キャピタル・アーミィや月の裏側にある国家トワサンガ、地球への帰還(レコンギスタ)をもくろむジット団の戦争を止めようとする。悲嘆の涙に暮れるアイーダ、ベルリと敵対するマスク、マニィの覚悟が描かれている。

 富野総監督がラフデザインを手がけたキービジュアルも公開された。大気圏で空遠くを見つめるアイーダ、ベルリ、G-セルフ、海賊部隊のモビルスーツ、メガファウナ、キャピタル・アーミィのマスク、マニィ、宇宙空間で戦うアメリア軍とジット団のモビルスーツなどが描かれている。

 「G-レコ」は、「機動戦士ガンダム」誕生35周年記念作品の一つとしてテレビアニメ版が2014年10月~2015年3月に放送。地球のエネルギー源を宇宙からもたらすキャピタル・タワーを守るキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムの冒険を描いた。劇場版は、テレビアニメ全26話に新たなカットを追加。全5部作として上映される。第4部「激闘に叫ぶ愛」が7月22日、第5部が8月5日に公開される。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事