ブルーロック:興津和幸が剣城斬鉄に チームVの攻撃の要 テレビアニメ追加キャスト

「ブルーロック」に登場する剣城斬鉄のビジュアル(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会
1 / 3
「ブルーロック」に登場する剣城斬鉄のビジュアル(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のサッカーマンガが原作のテレビアニメ「ブルーロック」の追加キャストが発表され、興津和幸さんが剣城斬鉄(つるぎ・ざんてつ)を演じることが分かった。剣城斬鉄は、チームVの攻撃の要で、爆発的な加速力と左足から放つシュートが武器。剣城斬鉄のビジュアル「Visual of Egoist - TSURUGI ZANTETSU」や「スポットムービー・剣城斬鉄編」も公開された。

 興津さんは「ブルーロック(青い監獄)。斬新な設定でワクワクしました! ゼロからサッカーを作っていくだなんて、サッカーに詳しくなくても絶対ワクワクしてしまうじゃないか!? 誰が勝ち残っていくのかドキドキしながら読み進めました!」とコメント。

 剣城斬鉄について「どうもつかみどころがなさそうな、カッコよい面白メガネです! 趣味がめいそう(ひなたぼっこ)だから、多分よい人なんだろうなという印象です! 多分!! そして天才ですよ!! 全力で臨みます!!」と話している。

 「ブルーロック」は、金城宗幸さん原作、ノ村優介さん作画のマンガで、「週刊少年マガジン」で2018年から連載中。日本をサッカーワールドカップ優勝に導く“絶対的エースストライカー”を誕生させるための国を挙げたプロジェクト・ブルーロックがスタートし、集められた300人の高校生が戦いを繰り広げることになる。コミックスの累計発行部数は930万部以上。アニメは、渡邉徹明さんが監督を務め、エイトビットが制作する。テレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation(ヌマニメーション)」で10月から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 潔世一:浦和希▽蜂楽廻:海渡翼▽國神錬介:小野友樹▽千切豹馬:斉藤壮馬▽久遠渉:中澤まさとも▽雷市陣吾:松岡禎丞▽今村遊大:千葉翔也▽我牙丸吟:仲村宗悟▽成早朝日:梶田大嗣▽伊右衛門送人:綿貫竜之介▽五十嵐栗夢:市川蒼▽吉良涼介:鈴村健一▽絵心甚八:神谷浩史▽帝襟アンリ:幸村恵理▽馬狼照英:諏訪部順一▽剣城斬鉄:興津和幸


写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事