仮面ライダーW:ダブルドライバーがスマホケースに CSMがベース ギミックも

「仮面ライダーW」の変身ベルトがモチーフのスマートフォン用ケース「HENSHIN ACTION CASE ダブルドライバー」(C)石森プロ・東映
1 / 7
「仮面ライダーW」の変身ベルトがモチーフのスマートフォン用ケース「HENSHIN ACTION CASE ダブルドライバー」(C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーW」の変身ベルトがモチーフのスマートフォン用ケース「HENSHIN ACTION CASE ダブルドライバー」(バンダイ)が発売される。価格は4510円。

 大人向け変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」シリーズの「CSMダブルドライバーVer.1.5」の外観設計データをベースに新規設計したスマートフォン用ケースで、変身ベルトを担当するチームが設計した。ガイアメモリを押し込み、倒すギミックを備える。カメラ機能を使用する際は、本体側面のスイッチを押すと、バックル部分が90度回転し、カメラ穴が現れる。

 別売りの「HENSHIN SOUND CARD(仮面ライダーW)」を使用すると、スマートフォンから変身音を再生させることもできる。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で7月19日午後4時から予約を受け付ける。2023年1月に発送予定。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画