僕の心のヤバイやつ:2023年テレビアニメ化 陰キャ少年と陽キャ美少女のラブコメディー

テレビアニメ化される「僕の心のヤバイやつ」のイラスト(C)桜井のりお(秋田書店)/僕ヤバ製作委員会
1 / 2
テレビアニメ化される「僕の心のヤバイやつ」のイラスト(C)桜井のりお(秋田書店)/僕ヤバ製作委員会

 秋田書店のマンガサイト「マンガクロス」で連載中の桜井のりおさんの人気マンガ「僕の心のヤバイやつ」が、2023年にテレビアニメ化されることが8月2日、明らかになった。メインキャラクターの山田杏奈が描かれたモノクロの「ティザーイラスト(第1フェーズ)」が公開された。アニメの詳細は、今後発表される。

 「僕の心のヤバイやつ」は、2018年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載を開始。現在は「マンガクロス」で連載されている。中二病真っ盛りの“陰キャ”男子・市川京太郎と学園カースト頂点の“陽キャ”美少女・山田杏奈の青春ラブコメディー。「このマンガがすごい!」のオトコ編に2020、2021年と2年連続でランクインし、2020年に「次にくるマンガ大賞2020」のウェブマンガ部門で1位を獲得するなど人気を集めている。コミックスが第6巻まで発売されており、累計発行部数は230万部以上。最新7巻が8月8日に発売される。

 原作者の桜井さんは山田と市川、クラスメートが描かれたイラストを寄せ、「とうとうアニメ化していただくことになりました! 私含め、心待ちにしていただいた方も多いかもしれません。柔らかなグラデーションのように、2人の関係や心の内の変化を丁寧にじっくりと描いてきた作品ですので、音楽や動き、色彩が加わることによってさらに繊細に表現できる映像化をうれしく思います」と話している。

 「これも変わらず応援してくださっている皆様や、支えていただいている周りの方々のお陰です。放送まで共にソワソワしたりニチャニチャしたりしながら待機しましょうね」とメッセージを送った。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画