ごろごろにゃんすけ:LINEスタンプの人気キャラが初のスマホゲーム化 キッチンカーで世界を旅する オリジナルキャラも登場

8月3日にリリースされたスマホゲーム「おうちに帰りたい ねこの旅」のビジュアル(C)2022 TOHO CO., LTD.
1 / 5
8月3日にリリースされたスマホゲーム「おうちに帰りたい ねこの旅」のビジュアル(C)2022 TOHO CO., LTD.

 LINEスタンプで人気のキャラクター「ごろごろにゃんすけ」がスマホゲーム化され、「おうちに帰りたい ねこの旅」として、8月3日にサービスを開始した。

 「ごろごろにゃんすけ」は、イラストレーターの村里つむぎさんが描く猫のキャラクター。2014年に発売されたシールをきっかけに誕生し、2015年からはLINEクリエーターズスタンプで配信。なで肩のためサスペンダーを顔にかけた「サスペンダーくん」と、それをまねしている「ちびすけ」の“サスペンダー兄弟”をはじめ、見た目や性格が違うさまざまな猫たちの姿と、ゆるくかわいい表情やポーズが人気となった。

 「おうちに帰りたい ねこの旅」では、何者かに連れ去られてしまった「サスペンダーくん」と「ちびすけ」が主人公。世界中をキッチンカーで旅しながら、行く先々で出会うにゃんすけたちにさまざまな料理を振る舞って金を稼ぎ、「おうち」に帰るまでを楽しめる。料理をマージ(合体)させることで、新しい料理が生まれるほか、ゲームオリジナルキャラクターも登場する。基本料無料のアイテム課金制。

 村里さんは「食いしんぼうなにゃんすけたちにぴったりなゲームができました。おっちょこちょいでウッカリなサスペンダーくんを個人的に自分と重ねたり、そうはならんやろ~とつっこんだり。果たしておうちに帰れるのか……ハラハラしつつも、各ステージで出てくるおいしそうな食べ物と初めて会うにゃんすけたちは必見です! 日常を少し離れ、ほっこりした気持ちになってもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 リリースを記念して、ゲームのプロモーションビデオが公開されたほか、LINEスタンプの発売も決定。マインドウェイブのLINE公式アカウントでは、スマホ壁紙も配布中されている。

写真を見る全 5 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画