忍たま乱太郎:第30シリーズ後半が9月26日スタート 「忍たま30ベストコンビ投票」結果オリジナルエピソードも

「忍たま乱太郎」の一場面(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP
1 / 7
「忍たま乱太郎」の一場面(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP

 人気テレビアニメ「忍たま乱太郎」の第30シリーズの後半が、NHK・Eテレで9月26日にスタートすることが分かった。4月~5月に実施し、約5万票が集まった「忍たま30ベストコンビ投票」の結果を基に選ばれた「乱太郎・善法寺伊作」「きり丸・中在家長次」「しんべヱ・立花仙蔵」「土井半助・山田利吉」「山田伝蔵・山田利吉」のオリジナルエピソードを11月に放送する。原作者の尼子騒兵衛さんがプロットを書いた5つのエピソードも10月10日から5日間連続で放送する。

 「忍たま乱太郎」は、尼子さんのマンガ「落第忍者乱太郎」が原作。一流の忍者を目指して忍術学園に入学した忍者のたまごたちが巻き起こすドタバタ劇。原作は、1986年4月に朝日小学生新聞で連載をスタート。2019年10月に約33年の連載に幕を下ろした。

 テレビアニメは、1993年に放送を開始した。NHK・Eテレで毎週月~金曜午後6時50分から放送。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事