NHK大阪:10月に関西独自の大型プログラム 放送時間は2日間で26時間超 司会は武田真一アナ

NHK大阪放送局
1 / 1
NHK大阪放送局

 NHKは9月1日、大阪放送局(大阪市中央区)で局長定例会見を開催。10月14、15日に関西独自の番組編成を組む特別プログラム「めっちゃ関西 秋の1ch感謝祭」を放送すると発表した。放送時間は26時間超になるという。

ウナギノボリ

 大阪放送局では連続テレビ小説(朝ドラ)のほか、「探検ファクトリー」「歴史探偵」「ロコだけが知っている」「列島ニュース」「ニュース きん5時」「バリバラ」「京コトはじめ」などの番組を制作している。特別プログラムの司会は武田真一アナウンサーが務める。番組ラインアップは後日発表される。

 小池英夫局長は「この取り組みを通して、NHKが地域の応援団になり、地域の方との距離が縮まり、街が元気になればうれしく思います。NHKのあるべき、新しい姿を追求するための試み」と意気込みを語った。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画