ベルセルク 黄金時代篇:テレビアニメ新PV公開 「夢のかがり火」新規カット ガッツ、グリフィス、キャスカも

「ベルセルク 黄金時代篇 MEMORIAL EDITION」の第2弾PVの一場面(C)三浦建太郎・スタジオ我画/白泉社(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS
1 / 8
「ベルセルク 黄金時代篇 MEMORIAL EDITION」の第2弾PVの一場面(C)三浦建太郎・スタジオ我画/白泉社(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

 昨年5月に亡くなった三浦建太郎さんのマンガ「ベルセルク」が原作のテレビアニメ「ベルセルク 黄金時代篇 MEMORIAL EDITION」の第2弾PVがYouTubeで公開された。テレビアニメは、劇場版アニメ3部作「ベルセルク 黄金時代篇」に新規カットを加えたリマスター版で、PVは歌手の中島美嘉さんが歌うエンディングテーマ「Wish」が流れる中、「夢のかがり火」など原作の名シーンが新規カットとして描かれている。ガッツとグリフィスの出会いなども描かれ、キャスカ、ジュドーらも登場した。

 剣を構えるガッツらキャラクターが描かれた第3弾ビジュアルも公開された。アニメは、10月1日深夜からTOKYO MXほかで放送される。ABEMAでは、テレビ放送と同時間帯の毎週土曜深夜0時半から最速配信する。

 9月21日から松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区)で開催される展覧会「大ベルセルク展 ~三浦建太郎 画業32年の軌跡~ 銀座Edition」では、2012、13年の劇場公開時の「ベルセルク 黄金時代篇」の原画を展示する。中島さんが歌うエンディングテーマ「Wish」を収録したCDが11月2日に発売されることも発表された。テレビアニメで音楽を担当する鷺巣詩郎さん書き下ろしの新曲がカップリングとして収録される。

 「ベルセルク 黄金時代篇」は、ファンの間でも人気が高い「黄金時代」を3部作で劇場版アニメ化した。第1部「ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵」、第2部「ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略」が2012年、第3部「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」が2013年に公開された。

 テレビアニメ「ベルセルク 黄金時代篇 MEMORIAL EDITION」は、恩田尚之総作画監督のもと、「夢のかがり火」など原作の名シーンが新規カットとして追加され、既存の数百カットに手を加えたリマスター版となる。「ベルセルク」のアニメシリーズに楽曲を提供してきた平沢進さん、鷺巣詩郎さんが新規楽曲を提供する。

 「ベルセルク」は、1989年に「月刊アニマルハウス」(白泉社)で連載をスタート。戦乱で荒廃した架空の世界を舞台に、巨大な剣を使うガッツが、異形の化け物を相手に壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いている。昨年9月に第364話が掲載されて以来、休載していたが、6月24日発売の「ヤングアニマル」(同)13号で連載を再開した。三浦さんの親友で「自殺島」などで知られるマンガ家の森恒二さんが監修し、「原作・三浦建太郎 マンガ・スタジオ我画 監修・森恒二」として連載を再開した。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事