ちむどんどん:里帰りフラグ? 暢子、健彦の「やんばる大好き」発言に複雑な表情 SNSに「『戻る』宣言しそう」の声

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第118回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第118回の一場面(C)NHK

 黒島結菜さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)第118回が9月21日に放送され、暢子(黒島さん)と息子の健彦(三田一颯君)の会話に視聴者が反応した。

 沖縄・やんばるに里帰り中の暢子たち。暢子は地元野菜を頬張り、健彦は自然の中を無邪気に遊び、ふるさとを満喫する。

 暢子は健彦と、思い出のシークワーサーの木で遊ぶ。ふと、「やんばる楽しい?」と尋ねる暢子。すると健彦は「うん! やんばる大好き! 大好きだからずっといたい!」と答えた。暢子はその後、実家の比嘉家の縁側で、健彦との会話を思い返し、複雑な表情を見せて……と展開した。

 SNSでは「東京のお店たたんでやんばるに帰るフラグか」「沖縄帰るフラグがムンムン」「やっぱり暢子ちゃん、やんばるに帰るパターンかねえ……」「最終的には暢子ちゃんは沖縄に帰ってくるんだろうか。東京の店は矢作に任せるとかで」「(家族)集合してるから、『やんばるに戻る』宣言しそう」といった声が上がっていた。

テレビ 最新記事