アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】:テレビアニメが10月28日スタート 黒沢ともよ、種崎敦美、佐倉綾音出演 ReoNaがOP担当

「アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】のキービジュアル第2弾(C)Hypergryph/Studio Montagne
1 / 4
「アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】のキービジュアル第2弾(C)Hypergryph/Studio Montagne

 人気ゲーム「アークナイツ -明日方舟-」が原作のテレビアニメ「アークナイツ【黎明前奏/PRELUDE TO DAWN】」が10月28日深夜からテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送されることが分かった。ゲームのオペレーターのキャラクターがアニメにも登場し、ゲームのキャストが続投することも発表され、アーミヤ役の黒沢ともよさん、ドーベルマン役の種崎敦美さん、ニアール役の佐倉綾音さんらが出演する。

 新キャラクターとしてドクター、Aceが登場し、甲斐田ゆきさん、松山鷹志さんがそれぞれ演じることも発表された。アーミヤとドクターが描かれたキービジュアル第2弾も公開された。歌手のReoNaさんがオープニングテーマ(OP)「Alive」を担当することになり、PVで楽曲がお披露目された。

 ReoNaさんは「アークナイツ -明日方舟-」は、私も2020年1月16日の日本サービス開始と同時に“ドクター”になって、一ゲームファンとして楽しんできた物語。理不尽の波に飲まれながら、揉まれながら、それでも己が信じる正義のためにまた明日へ進む方舟。“痛みと共に生きていく”彼女たちに寄り添うお歌。『Alive』、アニメと共に受け取っていただけますように」とコメントを寄せている。

 「アークナイツ」は、世界各地で発生した鉱石病によって現れた特異体質者たちをめぐる戦いを描いたゲーム。アニメは映画のような視聴体験ができる“シネマティックアニメーション”となる。渡邉祐記さんが監督、西川将貴さんが副監督を務め、高藤彩さんがキャラクターデザインを担当。Yostar Picturesが制作する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:渡邉祐記▽副監督:西川将貴▽アニメーションキャラクターデザイン:高藤彩▽シリーズ構成:Yostar Pictures▽アニメーションプロデューサー:畑岳央▽プロップデザイン:若山温▽美術監督:大西穣(ビック・スタジオ)▽美術設定:坂本竜(ビック・スタジオ)▽色彩設計:後藤恵子▽撮影監督:棚田耕平(グラフィニカ)▽編集:重村建吾▽音響監督:渡邉祐記▽音楽:林ゆうき▽音楽制作:レジェンドア▽制作:Yostar Pictures

 ◇キャスト(敬称略)

 ドクター:甲斐田ゆき▽アーミヤ:黒沢ともよ▽ドーベルマン:種崎敦美▽Ace:松山鷹志▽ニアール:佐倉綾音▽チェン:石上静香▽ホシグマ:安野希世乃▽フランカ:加隈亜衣▽リスカム:石川由依▽エクシア:石見舞菜香▽テキサス:田所あずさ▽メテオリーテ:種田梨沙▽ケルシー:日笠陽子

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事