Snow Man深澤辰哉:ファンにとって「一番近くにいる人」でいたい 「AERA」登場 表紙はメンバーカラーで

「AERA」10月3日増大号の表紙を飾るSnow Manの深澤辰哉さん
1 / 1
「AERA」10月3日増大号の表紙を飾るSnow Manの深澤辰哉さん

 人気グループ「Snow Man」の深澤辰哉さんが、9月26日発売の週刊誌「AERA(アエラ)」(朝日新聞出版)10月3日増大号の表紙を飾った。深澤さんのメンバーカラーである紫を背景に、写真家の蜷川実花さんが撮影した。

 誌面のインタビューでは、ファンにとって「『一番近くにいる人』でいたい」と思いを告白。リアルに恋してしまう“リアコ枠”としての人気については、「よく言われるんですけど、自分では全然理由がわからなくて。たぶん、『普通』だからでしょうね(笑い)」と語っている。

 グループ内で三枚目キャラを引き受けることもあるが、「もともと、めちゃくちゃ人見知りなんです」といい、テレビの収録で一度も話せず、落ち込んだことも。「考え過ぎないことを心がけて、自分からしゃべるようにしたらラクになった」と変化を明かした。

芸能 最新記事