橋本環奈:山本舞香&横田真悠と緊迫のプールシーン 主演映画「カラダ探し」メーキング映像公開

映画「カラダ探し」のメーキングカット (C)2022「カラダ探し」製作委員会
1 / 3
映画「カラダ探し」のメーキングカット (C)2022「カラダ探し」製作委員会

 女優の橋本環奈さん主演の映画「カラダ探し」(羽住英一郎監督、10月14日公開)のメーキング映像が9月28日、ワーナー・ブラザースのYouTubeチャンネルで公開された。高校生の主人公・森崎明日香(橋本さん)とそのクラスメートの柊留美子(山本舞香さん)、鳴戸理恵(横田真悠さん)の3人が、全身が血で染まった少女「赤い人」に見つからないようプールの中に逃げ込むという緊迫した場面の撮影の様子が収められている。

 映像は、赤い人がひたひたと足音を立てながら、プールに隠れる3人の目の前まで迫る場面から始まる。3人は息を止めてプールに潜り、赤い人をやり過ごす。

 撮影当時を振り返り、橋本さんは「大変だった」とこぼす。撮影を繰り返し、一日中プールに入り続けたため体の芯まで冷え切ったといい、「最初はプールに顔をつけることも嫌だったけど、長すぎて慣れてしまった」と語る。

 小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿されたウェルザードさんの小説が原作。明日香がクラスメート5人と共に、殺される日を何度もループする怪奇現象に巻き込まれる。

写真を見る全 3 枚

映画 最新記事