ガンダム:「GUNDAM NEXT FUTURE」に新作ガンプラ続々 ZガンダムがMG Ver.Kaに ハイエンドブランドも

「機動戦士Zガンダム」のZガンダムのプラモデル「MG 1/100 ゼータガンダム Ver.Ka」
1 / 19
「機動戦士Zガンダム」のZガンダムのプラモデル「MG 1/100 ゼータガンダム Ver.Ka」

  人気アニメ「ガンダム」シリーズの新作テレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の放送を記念したイベント「GUNDAM NEXT FUTURE -TOKYO BASE-」が9月29日、新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区)でスタートした。「水星の魔女」のプラモデル(ガンプラ)など新作ガンプラが一堂に会する。10月2日まで。

 Zガンダムが「MG Ver.Ka」シリーズから「MG 1/100 ゼータガンダム Ver.Ka」として2023年2月に発売されることも発表された。。「MG Ver.Ka」は、デザイナーのカトキハジメさんがプロデュースするシリーズで、プロポーションとウェイブ・ライダーへの変形の両立を目指した。価格は7150円。

 「水星の魔女」の主人公機ガンダム・エアリアルが「FULL MECHANICS」シリーズから「FULL MECHANICS 1/100 ガンダムエアリアル」として2023年3月に発売されることも発表。100分の1スケールで、メカニカルなディテールで表現した。シールドが11分割され、ガンビットとして展開する。価格は4180円。

 新シリーズ「MGSD」の第1弾「MGSD フリーダムガンダム」も展示。「MGSD」シリーズはSDガンダムのフォルムに「MG」シリーズの技術を集約し、可動性、ギミック、ディテールの表現にこだわったハイエンドブランドとなる。 「MG」シリーズの特徴である内部フレームをSDガンダムスケールで表現する。2023年1月に発売。価格は4290円。

 劇場版アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」に登場するサザンクロス隊の高機動型ザク(地上用)、シャア専用高機動型ザクII、ジム(モロッコ戦線仕様)がガンプラ化されることも発表された。

 ガンプラを360度スキャンして映像化できる「ROAD TO GUNPLA BATTLE プロジェクト」第2回テスト稼働イベントを実施するほか、限定ガンプラとして、卵殻プラスチックを使用した初のガンプラ「GUNDAM NEXT FUTURE」限定ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2ガンダム[クラシックカラー]」を販売する。「水星の魔女」の第1話の放送を記念して、10月2日午後5時から来場者限定でリアルタイム視聴会を開催する。

写真を見る全 19 枚

アニメ 最新記事