ちむどんどん:“ブラジルカラー”で正男再登場 早苗と「もう一人サプライズ!」 今はブラジルに妻と子も

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第124回の一場面(C)NHK
1 / 2
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第124回の一場面(C)NHK

 黒島結菜さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)第124回が9月29日に放送された。早苗(高田夏帆さん)、正男(秋元龍太朗さん)と、なつかしい顔ぶれがそろい、視聴者から反響の声が上がった。

 同回では、暢子(黒島さん)の新しい店「やんばるちむどんどん」がオープン。そこに、3児の母になった親友・早苗(高田夏帆さん)がやってくる。久しく顔を合わせていなかった2人は再会を喜び合う。

 そして、早苗が「もう一人サプライズ!」というと、現れたのは正男。正男は高校卒業と同時に、ブラジルに渡っため、暢子に「はいさい、俺のこと覚えてる?」と尋ねる。高校時代に何度もかけっこ勝負をした仲を忘れるはずもなく、暢子は「正男~」と喜ぶ。

 早苗は「懐かしいね~。あの頃、正男、暢子にぞっこんだったもんね」と、正男が暢子に片思いしていたことを思い出す。正男は「やめれ! 今はブラジルに妻と子供もいるんだのに」と照れた。

 「2人とも本当にありがとう。でーじうれしいさ!」と笑う暢子に対し、早苗は「暢子はあの頃とちっとも変わらんね」とほほ笑む。正男も「だからよ、暢子はいくつになっても暢子のまんまさ」と同調した。

 SNSでは「最終回目前に早苗ちゃんも正男も見られてすっごいうれしかった!!!」「早苗ちゃんのお子さんたちも可愛い~!!」「早苗ちゃんと正男はしっかり大人になってた」「早苗ちゃんお母さんぽくなってるなあ」「正男の服、分かりやすすぎるw」「ブラジル帰りでブラジルカラーの服を着てくる正男wwwww」といった声が相次いでいた。

 ドラマ本編は残り1回で、9月30日に最終回が放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事