浅川梨奈:川栄李奈は「背中で学ばせてくれるかっこいい先輩」 実写「親愛なる僕へ殺意をこめて」で親友役

連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」に出演する浅川梨奈さん (C)フジテレビ
1 / 2
連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」に出演する浅川梨奈さん (C)フジテレビ

 女優の浅川梨奈さんが、連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系、水曜午後10時)に出演することが9月29日、明らかになった。川栄李奈さん扮(ふん)するヒロイン・ナミの親友・畑葉子を演じる。浅川さんは「事務所の先輩でもある川栄さんは、これまであまりお話させていただく機会がなかったのですが、お芝居はもちろん、さまざまな面で背中で学ばせてくれるかっこいい先輩でした」と印象を語った。

 ドラマは、原作・井龍一さん、マンガ・伊藤翔太さんによる同名マンガ(講談社)を実写化。人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが主演を務める。自らの二重人格を悟った大学生のエイジ(山田さん)が、“もう一人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安に駆られ、真相を明らかにしようと決意し、驚きの事実に直面する姿を描く。

 浅川さんは「山田さん、川栄さんをはじめ、人見知りの方が多いとのうわさもありますが、全くそんなことを感じない笑い声あふれたすてきな現場で、日々を勉強しながら過ごさせていただいております」とコメント。「台本を読めば読むほど驚きと衝撃の連続だったので、ぜひこの感情をリアルタイムで感じていただきたいです」と思いを明かした。

 ドラマは10月5日スタート。初回は初回15分拡大版。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事