親愛なる僕へ殺意をこめて:もう一人の真犯人? 亀一が絶叫「なんだこの結末はァー!」 次週最終回予告に視聴者どよめく

連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」第8話の一場面(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」第8話の一場面(C)フジテレビ

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系、水曜午後10時)第8話が11月23日に放送され、次週最終回の予告に、視聴者から反響の声が次々と上がっている。

 B一(山田さん)がついに、15年前の連続殺人事件「LL事件」の真相と、犯人LLの正体にたどり着いた同話。しかし、最終回予告では「もう一人の真犯人」というテロップとともに「殺したのはお前だ」とB一が何者かに告げる姿があった。

 また、浦島亀一(遠藤憲一さん)が「なんだこの結末はァー!」と絶叫する姿も。SNSでは「最終回の情報量がすごすぎ」「またまた真犯人ってどゆこと」「まだ真犯人いるの??」「考察しても全然分からない」といった声が相次いだ。

テレビ 最新記事