エヴァンゲリオンVSシン・仮面ライダー:新プロジェクト「ナギサ作戦」始動 「エヴァ」キャラ4人がSHOCKERに変シン!?

「エヴァンゲリオン」シリーズと映画「シン・仮面ライダー」のプロジェクト「ナギサ作戦」に登場するキャラクター4人のシルエット
1 / 5
「エヴァンゲリオン」シリーズと映画「シン・仮面ライダー」のプロジェクト「ナギサ作戦」に登場するキャラクター4人のシルエット

 庵野秀明監督が手がける映画「シン・仮面ライダー」(2023年3月公開)と人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの新たなプロジェクト「ナギサ作戦」が、10月24日午前8時に始動することが明らかになった。「シン・仮面ライダー」に登場する“人類の幸せを追求する愛の組織”SHOCKER(ショッカー)が「エヴァンゲリオン」に挑戦状を送るという作品の枠を超えたファン参加型のプロジェクトで、「エヴァンゲリオン」シリーズの4人のキャラクターが仮面のようなものを手にしたシルエットが公開された。

 同プロジェクトは、SHOCKERの公式アプリ「『SHOCKER』fromシン・仮面ライダー」内で実施される。“幸せの力”で「エヴァンゲリオン」のキャラクター4人をSHOCKERに招き入れることが目標で、参加者はアプリ内のHAPPYボタンを押し、指定のHAPPY数を達成すると、キャラクターがSHOCKER下級構成員に“変シン”したビジュアルが解禁される。参加者には、解禁されたビジュアルがプレゼントされる。10月31日まで。

 「シン・仮面ライダー」は、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年企画として製作。庵野監督が脚本も手がけ、前田真宏さん、山下いくとさん、出渕裕さんがデザインを担当する。1971年4月~1973年2月に放送されたシリーズ第1作「仮面ライダー」をベースにした作品になるといい、池松壮亮さんが仮面ライダーに変身する主人公・本郷猛、女優の浜辺美波さんがヒロイン・緑川ルリ子、柄本佑さんが仮面ライダー2号/一文字隼人を演じる。

 (C)石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事