ぼっち・ざ・ろっく!:第4話「ジャンピングガール(ズ)」 リョウのオリジナルソング ぼっちが作詞

「ぼっち・ざ・ろっく!」の第4話「ジャンピングガール(ズ)」の一場面(C)はまじあき/芳文社・アニプレックス
1 / 4
「ぼっち・ざ・ろっく!」の第4話「ジャンピングガール(ズ)」の一場面(C)はまじあき/芳文社・アニプレックス

 「まんがタイムきららMAX」(芳文社)で連載中のはまじあきさんの4コママンガが原作のテレビアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の第4話「ジャンピングガール(ズ)」が、TOKYO MXほかで10月29日深夜に放送される。

 喜多郁代が再び「結束バンド」に加入し、メンバーがそろい、バンドとして本格始動する。そんな中、山田リョウがオリジナルソングの作曲をし、後藤ひとりが作詞を任されることになる。ひとりは作詞を通してバンドらしさと自分らしさの違いに思い悩む。

 「ぼっち・ざ・ろっく!」は、2018年から連載中の音楽マンガ。ギターを愛する孤独な少女・後藤ひとりが、ひょんなことから伊地知虹夏が率いる結束バンドに加入することになる……というストーリー。アニメは、斎藤圭一郎さんが監督を務め、CloverWorksが制作する。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画