silent:エピソード「紬と想と湊斗、8年前のある出来事」をTVerで独占配信 光が湊斗を慕う理由は

目黒蓮さんと川口春奈さん(C)フジテレビ
1 / 1
目黒蓮さんと川口春奈さん(C)フジテレビ

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「silent」(フジテレビ系、木曜午後10時)で、本編では明かされなかったエピソードをTVerで独占配信することが明らかになった。「4話エピソード0~紬と想と湊斗、8年前のある出来事~」と題して、10月31日午前6時から配信される。

 「silent」は、昨年「フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞した新人脚本家・生方美久さんによるオリジナルラブストーリー。主人公・青羽紬(あおば・つむぎ、川口さん)が、耳に難病を抱えた元恋人の佐倉想(目黒蓮さん)と8年ぶりに再会し、現実と向き合いながら共に乗り越えていく、切なくも温かいラブストーリー。

 第1話から大きな反響を呼び、TVerでの放送後1週間での見逃し配信再生数は、第1話(10月6日放送)がで443万再生を記録し歴代最高を記録。さらに、第2話(13日放送)では489万再生と、歴代最高記録を塗り替えた。第3話でもその記録に迫る485万再生と、3話合わせて1418万再生に上っている(配信数はビデオリサーチ調べ)。

 「4話エピソード0」は、27日に放送された第4話で、ある決断をした紬の恋人、戸川湊斗(みなと、鈴鹿央士さん)を慕う紬の弟・光(板垣李光人さん、幼少期・志水透哉さん)の過去の出来事を描く物語で登場人物それぞれの回想ともいえるエピソード。川口さん、目黒さん、鈴鹿さんのほか、幼少期の光役で志水透哉さんも出演する。

 光が湊斗を慕い続ける理由が明かされるとともに、交錯する思いや、想が紬だけでなく、紬の家族も大切に思う優しい気持ちに触れることができる物語になっているという。

テレビ 最新記事