仮面ライダーギーツ:冬映画正式タイトルは「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」 ムビチケ前売券の特典公開 

「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」に出演する簡秀吉さん(左)と前田拳太郎さん 「ギーツ/リバイス」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 2
「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」に出演する簡秀吉さん(左)と前田拳太郎さん 「ギーツ/リバイス」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)と、2021~22年放送の「仮面ライダーリバイス」(同)の劇場版最新作(12月23日公開)の正式タイトルが「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」に決まったことが10月30日、分かった。

 映画は「リバイス」「ギーツ」のクロスオーバー作品となり、リバイスの“最後の物語”となる第1部、ギーツとリバイスが共演する第2部の“シームレス2部構成”で製作。ヒーローたちが繰り広げるバトルロワイヤルゲームが描かれる。監督をこれまで数多くの特撮映画を手掛けてきた柴崎貴行さん、脚本をそれぞれのテレビ本編のメインライターの木下半太さんと高橋悠也さんが務める。

 特典付きムビチケ前売券、プレミア前売券が発売されることも分かった。特典付きムビチケ前売券には、仮面ライダーリバイスと仮面ライダーギーツそれぞれの変身ベルトがモチーフのカードホルダー「劇場にENTRY!変身カードホルダー」が特典として付く。2種各1万5000個、計3万個限定で、価格は一般1500円、子供(3歳以上)900円。11月18日から一部劇場を除く劇場窓口で販売される。

 プレミア前売券は1万5000個限定で、東映のオンラインストア「東映ONLINE STORE」で12月2日から発売。価格は1850円(送料別)。特典内容は随時発表される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事