エヴァンゲリオン:舞台化 新宿歌舞伎町で新プロジェクト「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」

東急歌舞伎町タワーで実施されるプロジェクト「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」のビジュアル
1 / 9
東急歌舞伎町タワーで実施されるプロジェクト「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」のビジュアル

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの新たなプロジェクト「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」が、2023年4月14日に開業する複合施設・東急歌舞伎町タワー(東京都新宿区)で実施される。演出家、振付師のシディ・ラルビ・シェルカウイさんが演出などを手がける舞台「舞台・エヴァンゲリオン Beyond(仮)」が2023年5月に上演される。HOTEL GROOVE SHINJUKUを「エヴァンゲリオン」の世界観にアレンジした「LIFESTYLE HOTEL EVA」がオープンするほか、歌手の高橋洋子さんのライブなどさまざまな企画が実施される。

 同プロジェクトは、「好きを極める」をコンセプトとした東急歌舞伎町タワーの企画第1弾として実施される。同施設の前身である新宿TOKYU MILANO内の新宿ミラノ座が、「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版のメイン上映館だったことなど、「エヴァンゲリオン」と新宿歌舞伎町にゆかりがあることからプロジェクトが始動した。2023年4月28日から順次、実施される。

 映画館の109シネマズプレミアム新宿では、「エヴァンゲリオン」シリーズや、関連作品などを上映する「109シネマズプレミアム新宿開業記念『エヴァンゲリオン』関連映画祭(仮)」も開催される。

 (C)カラー

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画