なにわ男子:大橋和也「可能性を秘めてないからこそ」 デビュー1年目の挑戦「RIDE ON TIME」で迫る

11月4日深夜放送の「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演するなにわ男子(C)フジテレビ
1 / 1
11月4日深夜放送の「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演するなにわ男子(C)フジテレビ

 フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(関東ローカル)で11月4日深夜、人気グループ「なにわ男子」の特集がスタートする。「なにわ男子 ~僕らのエンターテインメントを探して…~」と題し、デビュー1年目の表情を紹介する。

ウナギノボリ

 なにわ男子は、関西ジャニーズJr.出身の7人組。2021年11月12日にCDデビューし、デビューシングル「初心(うぶ)LOVE」は初週70万6000枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録。ファーストアルバム「1st Love」は初週71万2000枚を売り上げた。番組は、そんなメンバー7人に7カ月間密着して作られた。

 大橋和也さんは、今年7月期の連続ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(日本テレビ系)に主演。その現場で「(自分は)まだ可能性を秘めてないからこそ、可能性をいま作っているというか……」と吐露する。一方、高橋恭平さんは「歌を支えていけたらいいなって」とレコーディングに臨んでいた。

 特集では、デビュー後初となる全国ツアー「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」の裏側にも密着。これまでは先輩である「関ジャニ∞」の大倉忠義さんプロデュースで公演してきたが、今回は演出を西畑大吾さん、衣装を長尾謙杜さん、ツアーグッズを大西流星さんと、メンバーが中心となって作り上げた。

 メンバー紹介映像の演出を担当した藤原丈一郎さんは「演出というのは、自分たちの意見があるからこそ、ファンの方にも届くと思う」とコメント。また、個人での活動が多かった道枝駿佑さんは「この7人でやることに意味があると思っているので」と、改めてグループへの思いを明かす。

 しかし、公演初日が迫る中、メンバーが新型コロナウイルスに感染し、東京公演の延期が決定。その翌日、メンバーとスタッフ一同を前に、代表してあいさつに臨む藤原さんの姿があった。

 「なにわ男子 ~僕らのエンターテインメントを探して…~」エピソード1は、11月4日深夜0時55分から放送。

テレビ 最新記事