鬼滅の刃:ビッグな炭治郎、禰豆子がAGF2022に 見上げる姿が可愛い! 「呪術廻戦」虎杖も

「アニメイトガールズフェスティバル2022」のメガハウスのフィギュア「るかっぷ」シリーズのブースに展示された「鬼滅の刃」の竈門炭治郎と禰豆子のフィギュア
1 / 21
「アニメイトガールズフェスティバル2022」のメガハウスのフィギュア「るかっぷ」シリーズのブースに展示された「鬼滅の刃」の竈門炭治郎と禰豆子のフィギュア

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)と妹・禰豆子(ねずこ)の全高約1メートルのフィギュアが11月5日、東京・池袋のサンシャインシティで開催中のイベント「アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2022」のメガハウスのフィギュア「るかっぷ」シリーズのブースに登場した。

 「るかっぷ」シリーズは、見上げるような可愛い仕草が特徴のフィギュア。炭治郎、禰豆子のフィギュアを巨大化した。アニメ「呪術廻戦」の主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)の全高約1メートルのフィギュアも展示されている。

 AGFはサンシャインシティで2010年から開催されているイベント。13回目となる今年は、アニプレックスやスクウェア・エニックス、ufotable、メガハウスをはじめ、約100の企業・団体が出展。ステージイベントも行われる。6日まで。

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画