SixTONES:“ほくしん”松村北斗&森本慎太郎で初のファッション誌表紙 「CanCam」で“シュールかっこいい”姿に

「CanCam」2023年1月号の表紙を飾るSixTONESの森本慎太郎さん(左)と松村北斗さん
1 / 1
「CanCam」2023年1月号の表紙を飾るSixTONESの森本慎太郎さん(左)と松村北斗さん

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんと森本慎太郎さんが、11月22日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)2023年1月号特別版の表紙を飾る。「ほくしん」の愛称で親しまれる松村さんと森本さんが、2人でファッション誌の表紙に登場するのは初めて。

 同誌の2022年6月号では、「J2」と呼ばれるSixTONESのジェシーさんと田中樹さんが表紙を飾った。森本さんは自分たちの表紙について「J2とは全然違う感じだね」とコメント。松村さんは「この2人(J2)はやっぱり何やってもチャラくなりますからね~」と話したという。

 誌面では12ページにわたって特集。表紙と合わせて銭湯で撮影され、松村さんが“シュールかっこいい”と語るカットが掲載される。見開きサイズソロピンナップも収録される。

 インタビューでは、見た目や性格、好きなものもほとんど異なるという2人に、普段どんな会話をしているかを質問。森本さんが「俺が前日にニンニク料理を食べてたら、北斗は必ず『昨日は何を食べたの?』って聞いてくれる」と明かすと、松村さんは「ツアー中が特にすごいんですよ(笑い)。クサっ!ってエレベーターの中でね?」と返し、森本さんは「うふふふふふ(笑い)。そう、でも俺のニンニクに気づいてくれる唯一の人!」と話した。

芸能 最新記事