ギャル曽根:「デリシャスパーティ プリキュア」で本人役 ぱんだ軒で食リポ

ギャル曽根さんが出演する「デリシャスパーティ プリキュア」の第36話「らんがデビュー!? きらめくグルメ・エモーション!」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 4
ギャル曽根さんが出演する「デリシャスパーティ プリキュア」の第36話「らんがデビュー!? きらめくグルメ・エモーション!」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 大食いタレントのギャル曽根さんが、人気アニメ「プリキュア」シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)に出演することが分かった。「食」をテーマに活躍しているギャル曽根さんは、3月に同じく「食」をテーマとした「デリシャスパーティ プリキュア」とコラボしたことも話題になっており、11月20日放送の第36話「らんがデビュー!? きらめくグルメ・エモーション!」に本人役として出演することになった。

 第36話でギャル曽根さんは、テレビ番組のグルメツアーリポーターとして登場。グルメインフルエンサーのタテモッティこと館本飯菜と共に、華満らん/キュアヤムヤムの実家が営むラーメン屋・ぱんだ軒を訪れ、ぱんだ軒名物の料理を食リポする。タテモッティからラーメン作りのこだわりポイントを聞かれたらんの父・こしのすけの様子がいつもと違って、らんが代わりに話をすることになる。

 ギャル曽根さんは「(アニメの舞台の)おいしーなタウンに行ってみたいとずっと思っていたので、出演が決まった時はとってもうれしかったです! いつも子供一緒に見ているのですが、ゆいちゃん(和実ゆい)がおいしそうに食べるのはもちろん、みんながお料理をすることもあったりして、それを見た娘が『私も料理を手伝いたい』と言ってくれたり、手を洗ったりとかの細かいところもしっかり描かれているので、親子で見ていても楽しいし成長できる作品だなと思います。あと、コメコメやパムパムやメンメンたちがとにかく可愛いです!」と話している。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。ABCテレビ・テレビ朝日系で毎週日曜午前8時半に放送。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画