ONE PIECE FILM RED:ウタが紅白初出場 「思い切り歌います!」

「ONE PIECE FILM RED」のウタが第73回NHK紅白歌合戦に出場することを記念したビジュアル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会
1 / 5
「ONE PIECE FILM RED」のウタが第73回NHK紅白歌合戦に出場することを記念したビジュアル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

  尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督)に登場する歌姫・ウタが、大みそかに放送される「第73回NHK紅白歌合戦」に紅組歌手として出場することが11月16日、分かった。ウタは、声優の名塚佳織さんがせりふ、歌手のAdoさんが歌唱パートを担当したキャラクターで、マンガ、アニメのキャラクターが紅白歌合戦に歌手として出場するのは初めて。ウタは「みんなの前で歌えるなんてすごくワクワクしちゃう!」と喜び「歌でみんなを幸せにするのがとっても楽しみ! 大みそかは紅白歌合戦の舞台で思い切り歌います!」と意気込んでいる。

 原作者の尾田さんは「現実と仮想空間があいまいになろうとするこの時代に、未来の常識を持って生まれた人物がウタだったのかなと、映画を作り終えようとする時期に、ふと思いました。意図してないからこそ、髪色が紅白のウタが出場することにさえ、運命を感じてなりません。すごいことです。そば食べながら応援してます!!」とコメントを寄せている。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子のルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まり、2021年1月には1000話に到達。今年7月で連載25周年を迎え、全世界のコミックスの累計発行部数は5億1000万部以上を誇る。テレビアニメが1999年10月にスタートし、2021年11月には1000話に到達した。

 劇場版「ONE PIECE FILM RED」は、世界中が熱狂する歌姫・ウタがライブで初めて公の前に姿を現すことになる。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、歌声を楽しみにしているルフィ率いる麦わらの一味、海賊、海軍と世界中のファンが会場を埋め尽くす。そんな中、ウタがシャンクスの娘であると発覚する。8月6日に公開され、興行収入が180億円、観客動員数が1300万人を突破するなど大ヒットしている。番組とのスペシャルコラボ企画「ONE PIECE UTA LIVE RED×WHITE」が実施されることも発表された。

 「第73回紅白歌合戦」は、俳優の大泉洋さん、女優の橋本環奈さん、NHKの桑子真帆アナウンサーが司会、櫻井翔さんがスペシャルナビゲーターを担当。NHKホール(東京都渋谷区)で、有観客で開催される。放送は、12月31日午後7時20分~同11時45分(途中ニュースで中断あり)。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事