ザ・トラベルナース:第5話視聴率12.1%で2桁維持 “人気講談師”松尾諭登場 “歩”岡田将生、“静”中井貴一に激怒

連続ドラマ「ザ・トラベルナース」第5話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「ザ・トラベルナース」第5話の一場面=テレビ朝日提供

 岡田将生さん主演の連続ドラマ「ザ・トラベルナース」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第5話が11月17日に放送され、平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)は12.1%、個人6.6%を記録。2桁をキープした。

 ドラマは、人気シリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(同局系)などで知られる中園ミホさんのオリジナル脚本。フリーランスの看護師「トラベルナース」の那須田歩(岡田さん)と、謎多きスーパーナースの九鬼静(中井貴一さん)が、ナースを下に見る医者がはびこる「天乃総合メディカルセンター」を舞台に、医療現場を改革していく。

 第5話では、人気講談師・五反田宝山(松尾諭さん)が登場。歩が五反田に誤解を生むような伝え方をしてしまい、五反田は「余命半年」と勘違いして行方不明に。静は歩の失態を、いつになく厳しい口調でとがめる。「あなたは医者になりたかったけれど、家が貧しくて医大に行けなかった。それでナースになった」とコンプレックスに触れる静に、歩は激怒して……と展開した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画