SPY×FAMILY:フィオナ役は佐倉綾音 「一直線な勢い」表現 フィオナ役解禁PVも公開

「SPY×FAMILY」に登場するフィオナ(左)と声優を務める佐倉綾音さん(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
1 / 4
「SPY×FAMILY」に登場するフィオナ(左)と声優を務める佐倉綾音さん(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「SPY×FAMILY」の第20話「MISSION:20 総合病院を調査せよ/難解な暗号を解読せよ」が11月19日、テレビ東京ほかで放送され、新キャラクターとしてロイド・フォージャーの同僚諜報員の<夜帳(とばり)>ことフィオナ・フロストが登場した。人気声優の佐倉綾音さんがフィオナを演じていることが明らかになった。11月26日放送の第21話の映像が流れる“フィオナ役解禁PV”もYouTubeで公開された。

 佐倉さんは同作について「表紙のスマートなデザインにひかれて1巻発売時に本屋さんで手に入れ、元々しっかりとハマっていた一読者でした。オーディションの際に全巻読み返しましたが、内容に笑かされるのはもちろん、本当に何もかもがよくできすぎていて笑ってしまいます……。すごいマンガです」とコメント。

 フィオナの魅力を「魅力……しかないなと感じるので改めて聞かれるとなんでしょう……。変なところ全部でしょうか。仕事以外のことが全体的にどこかおかしくて、それでもなんだか愛くるしいところがとても魅力的です。キャラクターのデザインもクールですてきだなと思います」と話している。

 今後の放送に向けて「またもや物語を引っかき回すくせ者の登場です。フィオナは原作から既に魅力的なキャラクターとして確立していますので、その真っすぐにゆがみ、一直線な勢いをしっかり声でお手伝いできればと頑張りました。引き続き、このすっとんきょうな日常を楽しんで参りましょう。どうぞよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。すご腕スパイが、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイの父、超能力者の娘、殺し屋の母が互いに正体を隠して生活することになる。

 アニメは「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務め、「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。第1クールが4~6月に放送された。第2クールがテレビ東京系で10月から放送中。

 ◇キャスト(敬称略)

 ロイド・フォージャー:江口拓也▽アーニャ・フォージャー:種崎敦美▽ヨル・フォージャー:早見沙織▽フランキー・フランクリン:吉野裕行▽シルヴィア・シャーウッド:甲斐田裕子▽ヘンリー・ヘンダーソン:山路和弘▽ユーリ・ブライア:小野賢章▽ダミアン・デズモンド:藤原夏海▽ベッキー・ブラックベル:加藤英美里▽フィオナ・フロスト:佐倉綾音

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画