機動戦士ガンダム 水星の魔女:YOASOBIコラボデザインのデミトレーナーが第7話に パーティー会場に展示

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第7話「シャル・ウィ・ガンダム?」に登場した「YOASOBI」のコラボデザインのデミトレーナー(C)創通・サンライズ・MBS
1 / 6
「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第7話「シャル・ウィ・ガンダム?」に登場した「YOASOBI」のコラボデザインのデミトレーナー(C)創通・サンライズ・MBS

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの新作テレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第7話「シャル・ウィ・ガンダム?」が、MBS・TBS系の日曜午後5時のアニメ枠“日5”で11月20日に放送され、音楽ユニット「YOASOBI」のコラボデザインのモビルスーツ・デミトレーナーが登場した。コラボデザインのデミトレーナーは、YOASOBIが担当するオープニングテーマ「祝福」の完全生産限定盤CDに付属するガンプラ。アニメでは、ベネリットグループが定期的に開催するインキュベーション活動のためのパーティー会場にコラボデザインのデミトレーナーが展示された。

 コラボデザインのデミトレーナーは、モビルスーツに兵器以外の可能性を見いだすために、音楽などさまざまな形で表現するYOASOBI社に所属するメカニカルユニット、Composer Engineer “Ayase”とVocalize Pilot “ikura”、Visual Mechanicで“Kadowaki”のオリジナルペイントを施したという設定。

 「水星の魔女」のキャッチコピーは「その魔女は、ガンダムを駆る。」で、多くの企業が宇宙に進出し、巨大な経済圏を構築した時代のA.S.(アド・ステラ)122が舞台となる。モビルスーツ産業最大手・ベネリットグループが運営するアスティカシア高等専門学園に、辺境の地・水星から主人公の少女スレッタ・マーキュリーが編入してくる。MBS・TBS系の日曜午後5時のアニメ枠“で放送中。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事