悪魔くん:33年ぶり新作アニメ 新ビジュアルに二代目悪魔くん、メフィスト3世

「悪魔くん」のビジュアル(C)水木プロ・東映アニメーション
1 / 1
「悪魔くん」のビジュアル(C)水木プロ・東映アニメーション

 故・水木しげるさんのマンガ「悪魔くん」の新たなビジュアルが公開された。「悪魔の力を使う超天才、現る。」というキャッチコピーが添えられ、主人公の二代目悪魔くん/埋れ木一郎、相棒のメフィスト3世が描かれている。1989~90年に放送されたテレビアニメ以来、約33年ぶりの新作アニメで、2023年にNetflixで配信される。水木さんのゆかりの地・東京都調布市で開催中のイベント「ゲゲゲ忌2022」のトークセッションで発表された。

 「悪魔くん」は、1963年に水木さんが貸本マンガ家時代に出版され、「週刊少年マガジン」(講談社)や「週刊少年ジャンプ」(集英社)などでも連載された人気作。1万年に1人の天才少年悪魔くんが、悪魔と十二使徒の力を借りて、争いも飢えもない理想郷を作ろうとする姿を描いている。

 新作アニメは、1989年版のテレビアニメから三十数年後の世界が舞台で、悪魔に育てられた天才少年・埋れ木一郎が、相棒のメフィスト3世と共に、悪魔の引き起こす怪事件に挑む。1989年版テレビアニメのシリーズディレクターだった佐藤順一さんが総監督を務め、追崎史敏さんがシリーズ監督、大野木寛さんがシリーズ構成を担当する。

 三田ゆう子さんが初代悪魔くん/埋れ木真吾、古川登志夫さんがメフィスト2世をそれぞれ演じ、1989年版テレビアニメのキャストが続投する。梶裕貴さんが主人公の二代目悪魔くん/埋れ木一郎を演じ、古川さんは新キャラクターのメフィスト3世も演じる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画