ゲゲゲの鬼太郎:15年ぶり劇場版「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」 新ビジュアル公開 鬼太郎が胎児のように

「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」のビジュアル(C)映画「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」製作委員会
1 / 1
「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」のビジュアル(C)映画「鬼太郎誕生ゲゲゲの謎」製作委員会

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期の劇場版「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」の新たなビジュアルが公開された。「血が、流れている……。」というキャッチコピーが添えられ、胎児のように眠る鬼太郎が描かれている。「ゲゲゲの鬼太郎」の劇場版アニメが公開されるのは、テレビアニメ第5期の劇場版で2008年12月に公開された「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」以来、約15年ぶりとなることも話題になっている。水木さんのゆかりの地・東京都調布市で開催中のイベント「ゲゲゲ忌2022」のトークセッションで公開された。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガ。1968~69年にテレビアニメ第1期が放送され、以後半世紀以上にわたって愛され続けている。第6期は2007~09年に放送された第5期以来、約9年ぶりの新作で、フジテレビほかで2018年4月~2020年3月に放送された。ブラック企業、SNS依存、移民問題などが描かれたことが話題になったほか、モデル体形の美女となったねこ娘も人気を集めた。

 劇場版は、鬼太郎の誕生の隠された謎に迫るという。「デジモンユニバース アプリモンスターズ」や「ゲゲゲの鬼太郎」第5期の劇場版「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」などを手がけた古賀豪さんが監督を務め、「マクロスF」「ワールドトリガー」などの吉野弘幸さんが脚本、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で副監督を務めた谷田部透湖さんがキャラクターデザインを担当する。2023年秋に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画