刀剣乱舞:実写映画第2弾「映画刀剣乱舞-黎明-」2023年3月31日公開 柄本明が藤原道長に 津田寛治、竹財輝之助も

「映画刀剣乱舞-黎明-」のティザービジュアル(C)2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC
1 / 1
「映画刀剣乱舞-黎明-」のティザービジュアル(C)2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC

 人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした実写映画「映画刀剣乱舞-継承-」(耶雲哉治監督)の第2弾「映画刀剣乱舞-黎明-」(同)が、2023年3月31日に公開されることが分かった。追加キャストも発表され、俳優の柄本明さんが藤原道長役、津田寛治さんが源頼光役、竹財輝之助さんが安倍晴明役として出演することも分かった。

 三日月宗近(鈴木拡樹さん)、山姥切国広(荒牧慶彦さん)の姿が収められたティザービジュアル、刀剣男士のアクションシーンが描かれた特報も公開された。同作のロケは日本各地で実施され、エキストラも数百人規模で、前作を大幅に上回るスケールの撮影となったという。

 実写映画第2弾は、藤原道長が栄華を極めた平安期の京都を舞台に刀剣男士たちの活躍が描かれる。道長と安倍晴明の密談により、大江山に住む鬼・酒呑童子の討伐を命じられた源頼光たちは、歴史改変をもくろむ歴史修正主義者が放った時間遡行軍に道を阻まれるも、刀剣男士たちに助けられる……という展開。

 三日月宗近役の鈴木さん、山姥切国広役の荒牧さんのほか、和田雅成さん、梅津瑞樹さん、佐藤たかみちさん、山本涼介さん、定本楓馬さん、本田礼生さん、小西詠斗さん、玉城裕規さん、堀内正美さんらが出演する。

 「刀剣乱舞」は、名だたる刀剣が戦士に姿を変えた刀剣男士を育成しながら歴史を守るために戦う人気ゲームで、2015年に配信が始まった。ミュージカル、舞台、アニメ、マンガなどさまざまなメディアミックスが展開されている。前作「映画刀剣乱舞-継承-」は、2019年1月に公開され、興行収入が約9億4000万円を記録するなどヒットした。

アニメ 最新記事