#となりの男の子:ドラマCD声優陣が「CanCam」に 西山宏太朗、梅原裕一郎、仲村宗悟、小林千晃 キュンとする言葉も

「CanCam」2023年1月号に登場した西山宏太朗さん
1 / 4
「CanCam」2023年1月号に登場した西山宏太朗さん

 SNSを中心に人気のイラストレーター・ミリグラムさんのイラストシリーズ「#となりの男の子」のドラマCDで声優を務める西山宏太朗さん、梅原裕一郎さん、仲村宗悟さん、小林千晃さんが、11月22日発売の女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)2023年1月号に登場した。西山さんら4人が「#となりの男の子」の世界観を表現した写真が掲載された。

 同号には4人のソロインタビューが掲載され、「#となりの男の子」の魅力、キャラクターへの思い入れをそれぞれ語った。4人の中で最も声優歴が長いという西山さんは、「#となりの男の子」で20歳の大学生・春澄遊真を演じている。インタビューで「キュンとする言葉」を求められた西山さんは「えっ!? 『ゴミそのままにしといて、捨てとくから』……(笑い)。シェアハウスしている前提です。普段キュンとすることは言えないです」と話し、シャイで硬派な一面を見せた。

 梅原さんと仲村さん、西山さんと小林さんそれぞれの対談も掲載された。西山さん、梅原さん、仲村さんの3人は声優仲間として気心の知れた存在といい、梅原さんと仲村さんが西山さんの話で盛り上がる一幕も。梅原さんは「この間、収録の時に西山さんが急にチョコを渡してきたんですけど、特にいらなかったので床に置いてたんです。収録中チョコが床にあって……」とエピソードを披露した。4人が「一番モテそうなのは?」「一番ギャップがあるのは?」といったお題に投票する企画コーナーもある。

 ドラマCD「#となりの男の子」(フロンティアワークス)は、12月15日発売。価格は4400円。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事